読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

いやはや

気温が上がってきたのでハスキー系の犬達は長い散歩が出来なくなってきました。 (全速で走ってしまうので体温が上がって熱中症が心配)

そんな中、ユパ君だけはいつまでも元気で、だんだんとスピードも増してきています。
p1060828
バギーのスピードメーターが見えますか? 時速37㎞

p1060826
42㎞ そして今日は44㎞までUPしました。

ユパの凄いのはこのスピードでは無理ですが、30㎞以上のスピードを維持してこの時期でも10㎞が走れること。

ま、今日は本州ではあちこちで真夏日になったそうですがここでは桜がまだこんな感じで
p1060832
なんと、まだ咲いておりません。(ほんとです)

今日、ユパが走っていた頃の気温は10℃以下。

p1060824
さて、これは道の地下を川を流すための土管が道が崩れた為に露出して外れていて、この割れ目の上になんと川ガラスが営巣していたらしいのですが、ここは本当に道のそばで全くの足元。

何日も前から妙にサラやユパがこの上の道から何かを気にして気配を感じ取ろうとしていたのですが、なぜかそうすると必ず川ガラスが川を流れてきてそっちに気が行ってしまってお終い。

だったんですが、なんと昨日、サラがやらかしてしまいました。

耳で気配を感じたみたいで、いきなり地面に噛みついたと思ったらボコッと何かを土管の割れ目に落としました。

それが川ガラスの巣で、なんと巣全部と雛が4,5羽流れて行きます。

目の前を雛が流れて行ってしまったのですが2羽が足元の逆流部分に流れ込み、水中でもがいていました。

p1060825
それは、もう一瞬の決断・・・・をしなけらばなりません。

・・どうする。 見なかった事にしよう。

・・助ける? 早く助けないと溺れる。

・・いや見過ごそう。 そしたらぜったい後味が悪い。

・・助けても親鳥には巣が無いので絶対に育てられない。

・・家で育てられるわけがない。鳥猟犬のユパとそれより猟欲の強いサラがいる。

・・もうすぐサラの仔犬が生まれて仕事も忙しくなる。 ただでさえ忙しいのに雛にかまっていら れない。

・・そう、見過ごそう。 そう、無かった事にしよう。

で、
p1060835
震える雛をお腹に入れて持ち帰り、こうなりました。

p1060838
左がオオキイちゃんで右がチイチャイちゃん。

p1060836
チイチャイちゃんは昨日まだ目が開いていなかったのですが、今日は開いて餌もたくさん食べました。

オオキイちゃんは既に親鳥のすり込みが済んでしまっていたのか、なかなか餌を食べなかったのですが無理矢理押し込んでいるうちに自分から食べるようになってもう安心。

て、安心かー?