読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

かなり凄い

犬達の日々

見える範囲にはほとんど雪が無くなり、いよいよ近郊に桜が咲き始め、大雨と雪代の大増水でさんざんのゴールデンウイークでしたがそろそろと春模様となっております。

さて、最近の犬達の散歩はこんな感じ。 p5080004
バギーに2頭繋いで、3〜4頭がフリー。

フリーの2頭にはオレンジ色の首輪にGPSにアンテナが付いております。

p1060773

新しいアクティビティーを考えていて最終的にGPSを使ったメニューを考えついたのですが、色々と調べていて分かったのはGPSは思いのほか小型化して進化している。

アラスカの長距離犬ぞりレースでは参加チームのマッシャー各自がそりにGPSを積んでいて、その位置情報は衛星を介してなんと契約者のパソコンでそのチームの現在地をリアルタイムで観ることができます。

ほーなるほど。

ではそのGPSを犬に付けたらフリー散歩中にどこぞにいなくなってしまうhat!のそり犬達を延々と探したり待っていたり、家で心配している事がなくなるなー。

なんて調べたら、日本ではそのシステムはまだ許可されていなくて使用できないとのこと。
p1060794
で、見つけたのが狩猟犬用のGPS首輪。 内蔵されているGPSが位置情報を受信機に通常のトランシーバーの電波で送信してきます。

p1060778

受信機にもGPSが搭載されていて、こちらからの距離や方向が自動で計算されて情報が表示され、犬の位置情報はGPSによるピンポイントが5秒間隔で更新されますので首輪を付けている同時に3頭までの犬の現在地はおろか、進行方向、状態(止まっている・歩いている・走っている・速度)までがまるで手に取るようにわかります。 おまけに首輪の装置は完全防水で犬が何度も川を泳いで渡っても大丈夫。

一昔前の野生動物の追跡調査などで使っていた送受信機のこっちの方向のだいたいこれ位の距離。なんていい加減な情報ではありません。

p5080018
犬の進行方向も分かるので地図からバギーで先回りして森から出てくるところで呼ぶとすんなりと犬を呼び戻し吸収できます。 私をマイタと思って森から出てきた時に私の顔を見た時の犬の表情がこれまた面白い。

p5080001
3頭まで表示できるので2、3個この首輪があれば脱走癖のある犬に付けて、呼び戻しの効く犬は完全フリー、2頭はバギーにダブルリード。

ちなみに確実に呼び戻しができるのはユパ、サラ、タント、ルイ、ラム、マメのみ。

p1060724
今までの大きな負担だった行方不明犬の待ち時間が全く無くなって、5〜7頭の10㎞の散歩が早朝になんと2クールできます。

p1060715

こいつはかなり凄い。多頭飼いの歴史が変わるくらいの装置ですよ。

犬達の自由な散歩機会が画期的に増えてストレス解消。

毎日楽しそうです。