読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

コトロの仕事

名ホイールDOG(ウイールと呼ぶのが一般的)コトロのポジションをスイッチして内輪差を予防(そりの転倒防止)する仕事ぶりがカッコイイのでお客さんの乗るそりにカメラを付けて自慢動画を撮影してみました。


3秒  センターラインの下を潜って左から右にスイッチして左カーブの内輪差を予防します。

が、8秒 お客さんの内傾体重移動が少なかったのか惜しくも転倒。

14 スイッチ

19 スイッチ  あれ?3と同じカットが入っちゃた? スミマセン m( )m

25 スイッチ

35〜40 コトロのゴロゴロ

55 左から右にスイッチして左の崖から転落するのを予防

1:12 スイッチ

1:20 スイッチ

201203131514
(リードのミナ、ルイの30㍍ほど前方にて望遠レンズで撮影)

お客さんが落ちたのでコトロがひとりで自分の前の8頭を首輪のネックラインで停止させているところです。

201203131516

写真では分かりませんが前足をつっぱってお座り状態で必死に他の犬達を止めています。 コトロがそりと他の犬を止めるとお客さんは走って追いかけなくてもまたすぐにそりに乗れるし、そりのブレーキで犬を止めたのと同じなのでロープが絡まずに再スタートができます。

” コトロってすごい犬ですね!! カッコイイですね!! ”

” どうやって教えるんですかぁー? ” と、聞かれるが

何も教えたわけではなく勝手に彼が覚えていったので、、、

なぜこういう事ができるようになるか考えられる理由は ・内輪差を予防しないと自分が内輪差に巻き込まれて新雪部分を走らなければならない。 ・マッシャーがいないそりをいつまでも引いていると最後列の自分に最終的にはそりが激突してくる。

と、いった事が考えられますが 彼から本音のところを確認できたわけではありませんので、

” んんんーーん カッコイイですが、じゃがいもみたいな顔してるんでたいしたことないですよ ”

と、わけわからん答えでにごしている。