読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

犬達のごはん

” 大っきい犬なんでたくさん食べるんでしょうね””

” 犬達は何を食べさせているんですかーー””

等、お客さんに聞かれますので今日は犬達のごはんを紹介しますね。

 P1070528.JPG
今は22頭の犬がいて年齢が1歳から14歳までいるので、ドッグフードは5種類使っております。

P1070530.JPG
生まれつきお腹が弱いのやら、非常に粗食タイプで普通に食べさせていると止めどなく太る子等、いろいろいますのでかなり食べさせ方には気を使っております。

現役のそり犬は朝ごはん無しで低カロリーのフードをお湯でふやかしたおかゆの様なスープのみ。
夕方に年齢や運動量によってお米のカップで1日4カップから7カップのドッグフードを与えます。
体質によって、ふやかす子も堅いままの子もおりますが冬は水をほとんど飲みませんので必ず与える直前にスープを加えて一緒に与えます。
年齢的に一回食では量が多くなりすぎる子、少し痩せてきた子等は何頭か若犬でも朝夕の2回食の子もおります。


P1070537.JPG

引退犬の老犬は3種類のフードを体調を見ながら単品だったり、混ぜて与えたりで朝夕の2回食なのでかなり大変です。

P1070536.JPG


P1070535.JPG
低カロリーのフードですが引退老犬用のフードが一番高価です。

肉や魚も与えますがhat!では必ず煮て与えて決して生では食べさせません。(下痢、寄生虫の予防)

動物の骨は喜びますがやはり下痢の予防と歯が傷むことを予防するために与えませんが歯垢除去の為に鹿の角を短時間かじらせます。

あと、フィオ、ヤンネは薄毛で冬に寒さに耐えて生きているだけで大量のカロリーを消費します。
通常量ではどんどん痩せてしまう場合には高カロリーの使役犬、子犬用のフードを与えますが今年はフィオひとりが子犬用のフードを食べております。

いかがですか?

食べる量は皆さんが想像するよりもたぶん少ないのではないでしょうか。