dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

ヤンネの犬ぞり講座 ③

1060759

今日はそりの前席の人の役割とペダリングですよー。

hat!のそりの前に乗る人は失礼ながら荷物なんですが荷物にも色々とありまして

普通の荷物、、非常に有効な荷物、迷惑な荷物、があります。

p1030650

平坦な道ではしゃがんで後ろのマッシャーの視界の妨げないようにする。 p1030008 下りのカーブでは内傾の体重移動ができる非常に有効な荷物。

p1020953

坂道の登りでは立ち上がってペダリングをする。

何もしないで乗っているだけの人はただの荷物。

1060688 マッシャーが犬を見ていないときもしかりとボク達を観察しながら声かけができる 非常に有効な荷物。

p1020947 下りではすぐにしゃがんでバランスを取れる有効な荷物。

p1030677 転んだ時に手を放してしまうのは

p1030678 普通の荷物。

そりから手を放してしまうと僕たちにそりが激突してしまう可能性があり非常に危険です。

そりは転んでいないのに少し傾いただけで ” キャー!イャン ” とか言って手を放して降りてしまうのは迷惑な荷物 。

1080341 ここはhat!のコースで一番の登り勾配の場所です。

1080342 直前の急カーブでは小さくしゃがんでバランスを取っていた前席の人が

1080344 犬達が登りに差し掛かった時には立ち上がって

1080348 すぐにペダリングを始めるのが ベストですが

1080350 中程でも二人ともまだ始めていません。

1080352 登りの終了直前でようやく前席の人がペダリングを始めていますが

10803521 マッシャーは乗っているだけ。

1080353

10803531

あと1メートルほどでようやくマッシャーがペダリング10803461 これほどの勾配ならこの位置でマッシャーは降りて登り切るまで走っていくのがベストです。

車でいうギアチェンジを人間の負担で担当して僕たちがいつも同じ重さを引いているように するのがマッシャーの仕事です。