読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

ワタリガニのカレー炒め

久しぶりの更新です。

あまりにも忙しくてブログねたはたくさんありますが書く暇がありません。

先日の積丹のブリ釣りは後日にして、こちらは釣りの帰りに寄った余市の魚屋さんで売っていた 一箱なんと大きいのが10杯入り1,000円!!!のワタリガニ

北海道では毛ガニや花咲ガニ、ズワイガニが有名ですが、実は石狩や函館方面ではワタリガニや ヒラガニの類いの蟹も獲れるのですがあまり人気がないのか非常に安く手に入ります。

あまりに旨いのと今が旬なので緊急報告。

無類のカレー好きの私がお勧めする最高のカレーです。

p1060327 こちらはタイ料理になります。

ワタリガニはたぶん生で料理した方が旨いのですが火が通るのに時間がかかってしまって 海鮮の香りが逃げるようなのと半生で蟹ミソを食べると必ずお腹を壊しますので私は茹でてから料理します。

蟹1㎏ぐらい カレー粉大さじ2杯 サトウ大さじ2杯 ナンプラー大さじ1杯 シーズニングソース小さじ1杯 酒1/2カップ 水1〜2カップ ニンニク2〜3かけ ネギ1本 タマネギ半分 他に夏野菜があれば(今日は生食用のピーマン)

* ニンニク、タマネギ、長ネギの白いとこはみじん切りにして大さじ3杯くらいのサラダ油で炒める。 *カレー粉を入れて混ぜながら軽く炒め、酒、水を入れてカニを入れる。 *鍋を振って混ぜながら火が通ってきたらナンプラーとシーズニングソースを鍋縁にそって入れてまた混ぜ炒める。 他の野菜を入れる場合はその野菜の炒められるタイミングで入れてください。 *良い香りがしてきたら好みでコショウや醤油、ガラムマサラ等。 調味料の全ては鍋縁から入れないと蟹の殻の入り込んでしまって味にムラがでます。

シーズニングソースは無くても良いですがナンプラーは無いとちと寂しい。

20分も掛からずに出来上がります。

p1060332 p1060328 そのままかぶりついて食べても最高に旨いですが アツアツのうちにご飯に乗せてほじくり出した身と蟹ミソ、スープをご飯に絡めて食べると至高の美味しさ!!!

p1060331 汁気が少ないので多めにする場合は水と酒を多めにしてください。 ガラスープ等を足しても良いですが十分に蟹から出汁はでますので無くても大丈夫。 身を出すのに時間がかかってご飯が冷めるのでアツアツをその都度盛るのがコツ。

ワタリガニでなくてもヒラガニでも同等の美味しさですのでヒラガニでもお試し下さい。

ヒラガニは小さい物なら非常に安く手に入ります。(味はワタリガニ以上かも)

余市の国道沿いの余市の魚屋さんの名前忘れましたが、わざわざ買いに行く価値ありますよーー 因みに、大きい生きの良いブリが一尾1,000円で売っていてかなり複雑な心境。