読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

ヤンネの犬ぞり講座 ②

p1000433

さあ、ガンバッテ今日もお勉強ですよーー!!

今日は昨日と同じ場所での逆パターンです。

p1000740 右に直角に曲がって下りが始まりますが、昨日の逆にブレーキを効かせすぎるといわゆる内輪差が出てソリと最後の犬がカーブの内側にコースアウトしてしまいます。

p1000741 道の内側の雪の凸に乗り上げますので

p1000742 ソリがカーブに対して外傾してしまって転倒になります。

p1000743 昨日と同じで、この程度の傾きなら降りたり諦めたりしないで、高い側に体重をかけて バランスを取って踏ん張れば転倒は防止できます。

p1000744 ここでハンドルから手を放さなければ僕たちは重いので止まります。 が、手を放してしまったら軽くて嬉しいので行ってしまいますよーー!

p1000745 ソリを復帰させる場合は p1000746 自分の態勢が不十分な状態でソリを起こそうとすると

p1000747 ガンガン引っ張られてソリに乗ることができません。

p1000748 態勢が不十分な場合は

p1000749 何度やっても同じ事の繰り返しになり

p1000750 体力を消耗して、結果的にハンドルから手を放してしまう事になりますから

p1000751 自分がきちんと立ち上がってすぐにソリに飛び乗れる状態になってからソリをお越し

p1000752 素早く飛び乗ってブレーキを全体重で踏みます。

p1000754 僕らがどんなにやる気が十分でも完全にブレーキがかかっていればすぐに止まります。

て、、 p1000763

お客さん?? だ、だいじょうぶ???

こんなんでも手を放さん?あなたは偉い!!