dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

ユパ捜索

ユパの捜索はお天気をみながら続けていて、幾寅まで歩きました。

p1110882 これは分かりづらいと思いますが、ある山の頂上の上空で集合飛行をしているオジロワシオオワシの群れで飛行中の13羽を確認できました。渡りの途中で休息?集合?しているのでしょうか。 あんなに高く飛べたらユパも見つけられるだろうに、

転落場所から落合までを左岸、右岸に別けて2回歩いて、落合から幾寅までを2日がかり、全部で20㎞歩きましたが見つかるのは鹿ばかり。

p1110873 p1110877 p1110891 p1110892 p1110895
殆ど食べられているものから全く無傷のものまで幾寅までに鹿は合計で17体。

p1110898
このタヌキはなんでここで死んでいるのか。 道路が近いから車に跳ねられたのをキツネかワシが運んで食べなかった?

p1110904
完全にユパだと思いましたが深い渕の淀みに逆立ち状に白い尻毛を浮かせて死んでいる子鹿。

p1110906
こちらもドッキリ、毛皮の部分的に剥けた鹿の死骸は遠目に見ると完全にユパの白黒模様に見えます。

p1110910
正直なところ、こうして探しておりますが、ユパを見つけてしまった時の自分が恐い部分もあるのですよ。

このあたりは昨年の夏、ユパと子犬達に食べさせるウグイを釣りに行った場所です。

p1070977
拡大で見づらいですが、ユパは教えてもいないのに釣れた魚を車の近くまで運んでくれました。 こうして1匹ずつ10匹以上の魚を運んだ時もあります。

なんでしょう経験なんでしょうか、私がウグイをさばき煮て自分や子犬が食べたなんてのを憶えているから、これは持って帰って食べる = 車に運ぶ になるんでしょうね。

ユパは2歳前で犬と生きる楽しさ、嬉しさ、悲しみ、ブリタニーの可能性を全部教えてくれました。

p1110896
日中は雪が腐れてスノーシュー(洋かんじき)でも足を取られるようになって来ているのと、幾寅からは川底がドロになるので歩き辛い。

p1110897

幾寅から今の河口部のキャンプ場前までの約8㎞はカヌーで下ろうと思います。