読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

犬ぞり終了

犬達の日々

しばらく更新をさぼっておりましたら、ご心配の連絡を頂いておりますが、

皆、元気にしております。

p1110810
本州では桜の満開や終盤なんて声が聞こえておりますが、こちらはまだまだ雪だらけ。

プラス気温での開催がほとんどになり、最短5㎞程度の距離でツアーを開催しておりましたが さすがに犬も辛そうで、雪の条件も悪い日が出て参りましたので予約もなくなったことなので、本日をもちまして今季の犬ぞりツアーを終了とさせて頂きます。 p1110866
ご参加いただたお客様、ありがとうございました。

p1110823
いろいろとご心配をお掛けしておりますがユパを含めたサラファミリーのおかげで、なんとか今シーズンも無事にのりきる事ができました。

これから当分は春でも冬でもない中途半端な季節が約一ヶ月半ほど続きます。

p1110848
新緑も花も土すらまだ見かけませんが、かろうじてネコヤナギは見られます。

p1110854

p1110843
川の氷が落ち、ほとんどの水面が開きましたので、ユパを探して歩き始めております。

どこかに引っかかっているのか、湖まで流れてしまったのか全くわからず、動物に運ばれてしまった可能性もありますので、見つかる可能性はかなり低いでしょうが探さずにはいられません。

取り敢えず、歩きメインで湖まで雪融けの増水が始まるまでに川を下って行こうと思っております。 p1110861
彼と同じように川に落ちて亡くなったであろう鹿は、カラス、カケス、オジロワシオオワシイヌワシ等に食われて2〜3日で骨になります。

p1110863
岸近くではキツネや他の肉食獣も参加して骨まで喰われる。いわゆる鳥葬になります。

p1110851
この大きさはドキッとしますがキツネです。目立たないからか?キツネはなぜか鳥に食われていません。

5㎞ほどで鹿が4頭、キツネが2匹。

ユパもこれらの動物と同じくシーソラプチに住む動物のひとり、自然の一部として短い一生を終えたんだと時間と共にわりきれて来ております。

雪の上か水中を歩く複雑な歩行ですが無理せずにやっておりますのでご心配なく。