dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

ヤヤのラストラン

ご心配をお掛けしていますが、私達家族は元気を取りもどしてきております。

いつまでもメソメソしていたら陽気なユパがきっと悲しむに違いないと、まだ一時も頭から離れることはありませんが涙が溢れることは無くなりました。

今年はエルマ、ユパもと悲しい事が続きましたが、今日はヤヤの引退ラストランでした。

ヤヤは今シーズン、まだ2,3回しか犬ぞりに参加しておりませんが毎日スタートの時に置いて行かれるのは不満そうに怒っています。 p1110395
こちらはハッパ。今シーズンは大丈夫そうです。

p1110394
ヤヤは今シーズン11歳、筋肉が落ち、老け込んできました。 エルマ、ヤヤ、ハッパはニューファンドランドのゴマが父親の3頭だけ生まれた兄弟です。 元々右の後ろ足の関節があまり良くなく、何年も走れないと思っておりましたが、ヤヤの頑張りで 最後まで走り続けてくれました。

p1110416
今日はアト、ミナ リードののんびりチームだったのですが、ヤヤは最初から引けておりません。

p1110402
引きずられることはありませんが、最初から最後までヤヤのタグラインは ピンと伸びることはありませんでした。(要するにそり引きの一員になれていない)

p1110405
自分が速く走れないのがはがゆいのか少しタロにあたってみたりしておりましたが、決してチームに迷惑はかけず、最後まで頑張ってくれていました。

p1110447
一昨日の北海道の猛吹雪は道内に9人もの死者の出る大惨事となり、昨日はツアーが中止になりましたが、今日はヤヤの引退を祝うような晴天。

p1110460
本当の最後の500m。

”すみませんがヤヤのスピードに合わせて最後に先頭で走らせてあげて下さい” お客さんにお願いしてミナと先頭を交代させました。

”ヤヤ、ご苦労様でした。今日で最後だから記念に先頭で走ってみようね” と、ヤヤをリードに繋いだときにユパの件で涙腺が肥大しているのか、不覚にもまた涙が止まらなくなってしまいました。

p1110462
ゴールして来たとき

”父さんあたし頑張ったよ” と、笑ってくれたような気がしたのは気のせいかな?

ヤヤ、足、痛かったのに最後まで頑張ってくれてありがとう。

ご苦労様でした。