読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dojou presents petit healing blog

北海道は南富良野町の山奥でたくさんの犬達と暮らす「dojou」のブログです。釣りの様子や犬達の近況など、ムフッと笑えるネタをご紹介していきます。

雨の休日

家族が嫌いで犬を飼うことができず、常夏の国から単身で犬達と触れあいに来てくれた女の子。

f:id:hokkaido-adventures:20170217060507j:plain

f:id:hokkaido-adventures:20170217060840j:plain

 凄いスピードでの転倒時にもソリから手を放さず、ナイスファイト!!

f:id:hokkaido-adventures:20170217061131j:plain

f:id:hokkaido-adventures:20170217061712j:plain
今までの旅行で一番楽しかったとのこと。
今回の旅行のメインらしくて、ここまで思い入れのある外国人も初めてで日本のお客さんよりも強い動機で来られていました。こんな人を午後の予約があるからと、たったの2時間で追い返すように返してしまっても良いのか?

 

かと思えば

f:id:hokkaido-adventures:20170217065141j:plain
一度も犬達に触れることも無く、危ないから止めろと言ってもf:id:hokkaido-adventures:20170217063905j:plain

スマホからひとときも手を放さずに自分たちが犬ぞりに乗っている姿を撮影し続ける人がいたり。

f:id:hokkaido-adventures:20170217065624j:plain
写真だけ欲しいようで開始からたったの1時間でホテルまで送ってくれという人がいたり。

どうにも危機感が無く、アウトドアでの活動のリスクなんて何もわかっていない。

このような方達に大切な家族である犬達が引くソリの運転をさせて良いのか??
7㎞〜8㎞もソリに乗せる必要があるのか??

f:id:hokkaido-adventures:20170217070921j:plain
今朝は中止をしなくてならないほどの雨ですが幸いにも休日。

f:id:hokkaido-adventures:20170217071324j:plain
来期からどのような形態でツアーをするか、

こちらの都合でスタイルにお客さんをはめ込んで有無を言わさず開催するは非常に簡単で手抜きとも言えますが、全てのお客さんの要望や動機に応えるにはこちらの身が持たない。

考えなければ。